学生生活講演会 さぁ

こんにちは。
2年ぶりにブログを書こうと思ったら、IDがわかんなくてあたふたしました。
現在、Reco.labの代表を務めております、かなもとさきと申します。。
今回の内容は直接的にReco.labに関係ありませんがしばしお付き合いいただけたらと 思います。

なぜいきなり、このタイミングでブログ?
そうですょね。ごもっともです。
今日じつは、「春のオープンカレッジ」「HOMECOMING DAY」など、さまざまなイベントが
大学内にて催されてました。
もちろん自分には関係ないと思ってました。

と・こ・ろ・が、6月1日、つい5日前、学生オフィスの方に「かなもとさん♪」と呼ばれ、
頭をよぎるはいやな予感。。。
予感とは遠からず、近からず、この『学生生活講演会』のパネラーとしてお声が。
意外と直前にかかるモンなんですね。

まぁ、誘われて断り方をしらない私が出した答えはもちろんOK。
出るからには、ちゃんと話したいなーと思いながら、本番にいどみました、



会場には8割ほどの人が集まり後ろの方の空席が気になる程度。
パワポを使うというから暗転するのかと思いきや、スポットライトが向けられる。
ドキドキ。

まず、はじめの質問が「大学生活での成長。」

成長・・・・自分はいったい何で成長したのだろう。
きっと成長しているのだろうけど、それは、まるでツルを伸ばす朝顔のようで。
毎日見てると気づかない。それも自分のこととなればことさら。

迷いながらも、それでも、答える、

その後質問は8個ほど続き、途中、学生生活での苦しかったことや両親への感謝の気持ちについて
のべていると、目のふちから涙がこぼれそうになる。
今回話したのは両親への感謝だったが、
感謝しているのは両親だけじゃない。
学科の友達も、そしていつも一緒に活動しているReco.labのみんなも。

本当に本当に感謝の気持ちがいっぱい。
でも、今日、あの場で話をするまで、、すっかり忘れていたょ。


最近、見えない何かにおびえて、夜もねむれない日をおくってたけど、
みんなへの感謝の気持ちを思うと少し、前を向けそうな気がする。
こんな私だけど、これからもよろしくね、。


<本日、学生生活講演会に参加していただいたご父兄のみなさま、
拙い話しかできませんでしたが、拝聴いただきましてありがとうございました。>
[PR]
by recolab | 2010-06-06 22:03 | 日記

循環型社会をクリエイトする団体Reco.labのブログ


by recolab
プロフィールを見る