やつらが攻めてきた。 by こーじ。

本日21時。ことは立命館大学BKCのアクロスウィングにて唐突に起こった。

私はいつものように黙々とパソコンに向かっていた。
昼間照り返すような暑さだったため、窓から入る風が心地よかった。

ふと何かの違和感に気づく。
何かの「音」がするのだ。

聞き覚えのあるようなないような不規則な連続音。
不思議に思っていた矢先、私の視界に入ってきたもの。




それは。





大量の。




虫。




虫。




虫ぃぃぃぃ〜〜〜!!。




蛍光灯にへばりつくようにびっしりと奴ら。
何度も何度もアタックしては、ぽろぽろと床に落ちてくる。

一瞬にして全身毛穴が開きまくりまくりすてぃー。

その後必死に掃除機片手に大奮闘。
数千にも及ぶ尊い命を抹殺してしまいました。

小一時間奮闘し、疲れ果てて部屋の外に出てみると。





他の部屋でも同じ現象が。

部屋の染みや、床のゴミがすべて奴らに見える。
全身がむずがゆい。
精神肉体ともに限界まで疲れ果てた。

同じ過ちは二度と繰り返すまいと誓いながら
私は帰路に着き、友人宅に泊まりに行きました。

友人宅に着くと





同じ現象が。


まじでトラウマです。
皆さん、注意しましょう。
ってか網戸欲しいね。
[PR]
by recolab | 2005-06-03 21:23 | 日記

循環型社会をクリエイトする団体Reco.labのブログ


by recolab
プロフィールを見る