【StaSta】 

StaSta(スタスタ)共同リリース文です。
近日中にReco.labHP内にもStaStaのページ作成予定です。
お楽しみに。


『環境配慮型飲料販売プロジェクトStaStaが始動しました!』

2008年3月28日

立命館大学
Ecompass 代表 安井丈拓(経営学部新4回生)
Reco.lab 代表 大嶋紫(理工学部新3回生)



Ecompass(=代表、安井丈拓)とReco.lab(=代表、大嶋紫)は大学キャンパスにおける環境配慮型飲料販売を促進すべくプロジェクトStaStaを始動した事を改めて発表致します。2008年3月に両団体の合意の元共同チームを立ち上げ活動を開始しました。これから立命館大学BKC(びわこくさつキャンパス)において順次プロジェクトを展開して参ります。



背景として立命館大学BKCでは年間41万本のペットボトルと4万4千キロのカン、ビンが回収されており(いずれも2006年度)、これを根本的に削減できないかということに加え、環境配慮と同時に我々学生の利益の最大化を目指す事を実現したいという事が挙げられます。



主な内容として、タンブラーやマグカップなどの持ち込み容器を持参した場合に学内の飲食店などで値引きがされるという仕組みを導入するというものです。また、持ち込み容器の普及に向けたキャンペーンの展開を同時に進めて参ります。将来的には学内に設置してある自動販売機においても同様の飲料値引きができるように取り組みたいと考えています。

大学全体を巻き込む巨大プロジェクトとして、新たな価値を生むつもりで活動をしていきますので、どうぞご期待ください。


■StaSta名称の由来

エコライフが学生にとって特に意識するものではなく、それが当たり前なものになることを願って本プロジェクトのビジョンを“スタンダードエコを実現する”と定めました。また今回は持ち込み容器を乗り物のような物として例え、まるで燃料を補給するかのごとく学生が飲み物を補給するというような光景を想定したことから、ステーションという単語が浮かびました。このスタンダード(Standard)とステーション(Station)、更には手軽に利用できるような足音のイメージを加えプロジェクト名称をStaStaと決定致しました。



■構成団体について

・Ecompass (http://www.ecompass.jp/
世の中にビジネスやデザインなどアイデアを仕掛けることで、いつの間にか人々を動かし誰もがエコなライフスタイルを実現するというミッションを持つ学生団体。
メンバー6名、主な活動拠点は立命館大学BKC。

・Reco.lab (http://recolab.com/
“クリエイティブに楽しくオシャレに自然を守る”を理念とし、環境問題に対して主にデザインでアプローチする学生団体。
メンバー12名、立命館大学BKCアクロスウィング5Fプリインキュベーションルームに入居。



■学生、学生団体のみなさまへ

上記の両団体においてはStaStaプロジェクトの成功に向けて現在一緒に活動してくれるメンバーを募集中です。デザインやマーケティング、事業戦略に興味のある学生は要チェックです。是非とも即戦力として参加して欲しいと思っています。まずは一度お問い合わせください。



■企業の方へ

我々はこのプロジェクトの成功のために企業様へ支援をお願いしております。技術面、商品面、またスポンサーを募集しております。興味を持って頂いた企業様には企画書をお送りさせて頂いた後、御社にとってメリットのある提携方法を一緒に考えていければと思っています。まずは一度お問い合わせください。



□本件に関する問い合わせ先

・出口 耕路 (Reco.lab)  koji.deguchi(あっとまーく)gmail.com
・外崎 祐実 (Ecompass)  yumi.tonosaki(あっとまーく)gmail.com

※迷惑メール防止の措置を取っております。いずれも“あっとまーく”を“@(半角)”に変換してご使用ください。
[PR]
by recolab | 2008-03-31 08:19 | 告知

循環型社会をクリエイトする団体Reco.labのブログ


by recolab
プロフィールを見る