<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お疲れ様です☆★ byひろし

経済学部オリター団、無事FLCを終えました!!
FLCは昔からファインド・ラヴァーズ・キャンプで名高いのですが、
今年は男女比9:1と絶世の男くささのうちに終わりました。
まあ、FLCも終わったっちゅうことで6月くらいからは
がんばって生きていこうと思います。

時に、今日はうえきオヤジ&ようてそのオリ子がReco.labに遊びにきてくれました。
うれしい限りです♪♪
この調子でレコラボも素敵な一回生がわんさか来たらいいですね。

ではここで、Reco.labの巨匠・K保木先生から頂きました
ありがたいお言葉を紹介したいと思います。

「チュッパチャップス……
あれ??お箸って英語でなんやっけ?」


 ………………
 ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by recolab | 2005-05-30 20:55

環境生協の総代会に行ってきた。 by まちゅおか


藤井理事長のお誘いを受け、滋賀県環境生協の総代会に出席するため
安土町に行ってまいりました。

で、ウチの代表責任者Rさんの記憶を頼りに、
総代会が開かれる「安土町まちづくりセンター」に向かうことにしたのですが、

・・・見つからず。
まさかこんな片田舎で迷子になるとは思いもしませんでした。

仕方なく公民館の職員さんに聞いてみると、
「安土町まちづくりセンター」なる施設は存在しない、とのこと。

んなバカな。

そんなはずはないと問い詰めてみると、
しばらくお待ちください、と職員さんが何やら電話を始めました。



数分後、



「今、知り合いの組合員に聞いてみたんですが、総代会が開かれるのは
草津市まちづくりセンター』らしいですよ。」


・・・環境生協の本拠地安土町に乗り込んだはいいが、
肝心の総代会は自宅から原チャで20分弱の場所で行われていることが発覚。


結局1時間遅れで会場に着きました。
かなり熱い議論が交わされていて、やはり主婦は強いなあといった印象。
Reco.labもだいぶ期待されてるようで、
藤井理事長のあいさつでもウチの活動が紹介されました。
期待に答えられるようやっていきたいと思います。

P.S 先輩、サイフを忘れるなんてサザエさん以来ですよ。
[PR]
by recolab | 2005-05-28 23:59 | 日記

大津市役所に行ってきた。byこーじ

行ってきました大津市役所。

ヨシ博物館の西川さんに紹介していただいた
鳥飼さんにヨシ紙すきのレッスンを受けるためです。

ナオとレナとコージの三人で南草津を発、
山科で乗換え、湖西線・西大津に向かいました。

乗り過ごした以外で湖西線に乗ったのは3回目くらいなのですが、
初めて湖西線が混んでました。

侮りがたし、西大津。
意外と人間たくさんいたんだね。


市役所に着くと、環境課の小田さんという方が
環境施策「大津市の環境」を片手に鳥飼さんの取り組みの歴史を
レクチャーしてくれはりました。

3月の琵琶湖開きの時とか、ヨシのたいまつの点火とかしたんだって。
ヨシたいまつでキャンプファイヤーとかしたいなーと思いました。


その後、理科室みたいなとこで紙すきのレッスン。
っていうか、市役所の中に理科室みたいな部屋があるのには驚きました。
環境課だけに水質調査とかするための部屋なんだって。

で、本題のヨシ紙すきですが。
詳しくは明日のお楽しみで。

とりあえず。
めちゃ面白かった!

明日の本番楽しみです。みんなで紙スキまくりましょう。
小田さん、鳥飼さん、色々とありがとうございました!!
[PR]
by recolab | 2005-05-19 22:53

バイオビジネス創出研究会に行ってきた。byまちゅおか

今日は長浜バイオ大学で行われた
バイオビジネス創出研究会の講座に行ってきました。
まあなんでReco.labのちゃらちゃらした若者が
こんないかつい名前の勉強会に参加できたかというと、
三重大で森林資源工学をやってる教授の面白い話が聞けるよ、と
立命のインキュベーションルーム(企業支援施設)に入っている
機械屋の澤田さんが紹介してくれたからです。

テーマは「森林資源による化学工業の展開」
なんと、現在化石燃料から合成している化学工業製品
(プラスティックとか)は全て木質由来の資源で代替できるらしいです。
へ~、それはすごい。
わかりやすく説明すると、木の細胞壁は主にセルロースとリグニン
という物質からできているらしく、セルロースは抽出しやすいから
分解していろいろな使い道があるらしいんだけど、リグニンは抽出した時点で
構造がこんがらがって複雑な巨大分子になってしまうので、
高粘度を生かして接着剤にしたり、ゴミとして焼却処分されていたそうな。
で、この見捨てられたリグニンに活用法を見出したのが三重大の船岡教授。
リグニンを元の簡単な構造のまま抽出する方法を考案し、
リグニンを利用した新しい高分子材料を開発しているらしい。
そもそも化石燃料と木って同じ有機物だし、同じようにプラスティックとか
作れるわけですよ。しかも木質由来の高分子素材は生物特有の
「環境適応性」をもつらしいです。つまり耐久度が高い。
ビルの耐用年数が数十年であるのに対し、
法隆寺が1000年以上建っているのと同じ原理です。
こんな夢のような材料、成功すればプロジェクトXもんですよ。
興奮して字数も700字を超えました。
だいたい90分の講義を寝ずに聴いたのは3年ぶりなのよ。
やばい、三重大行きたい・・・。
[PR]
by recolab | 2005-05-16 23:59 | 日記

エコリーグ合同新歓に行ってきた。byまちゅおか

5月15日、京都市でエコリーグ合同新歓が開催されました。
昼間は京都の名所を写真に収める「京都フォトラリー」、
夕方にかけて環境活動を紹介する分科会が行われました。

で、うちの班は三条→京都御所、府庁→百万遍周辺の順に周ったのですが、
三条からバスで御所へ向かう途中、偶然にも「京都三大祭」のひとつ、
「葵祭り」の仮装行列に遭遇しました。

c0075055_1143143.jpg

バスの中は人ごみに揉まれず行列を間近に見れるまさに特等席です。
みんなで外国人観光客のごとくはしゃいでました。
隣の席に座っていたおばあちゃんは、
狂ったようにはしゃぐ若者7人に囲まれて困惑しているようでした。

京大の学食で昼食をとり、次に行ったのが知恩寺の「手作り市」。
毎月15日に地域住民の手で開かれるバザーで、
木工、陶芸、服飾などの手作り工芸品、コーヒー、軽食店、
果ては「アンデス山脈の赤塩」なんて怪しげなものまで売っている
よりどりみどりのバザーでした。

c0075055_11495467.jpg

ここではおもしろい手法で製作された
手作り陶器を多数売ってたので2点ほど買っちゃいました。
ひとつはカラフルな市松模様のコースター(写真左下)、
もうひとつは練りこみマーブル模様の小皿(写真下)です。
しかも手作りなのに1枚3~400円とかだからびっくり。
また来月も来てしまいそうです。
[PR]
by recolab | 2005-05-15 23:59 | 日記

おにゅうのパソコン。byこーじ

GW前に発注しておいたDELLのパソコンが到着しました。

営業日で2週間ほどかかりますとのことだったので
来週ぐらいの到着を予想していたんですが、

4/28発注。5/9着。つまり。

DELLにゴールデンウィークは存在しないのか?


まぁ、うれしい誤算だから全くかまいませんが。
うん、ぐっじょぶだ、DELL。

ちなみに買ったのはDimension 4700Cってやつ。
17インチの液晶モニタをつけて11万円。
うん、ぐっじょぶだ、DELL。

こんなに高い買い物をしたのは久々。
パソコン一台買うのに1ヶ月くらい色々吟味したよ。
「俺って貧乏性かも」とか少し思ったりしたり。

パソコン買うのって難しいね。
最近は色々選べ過ぎて 「は?何語?」 ってなるし。
かといって妥協はしたくないし。

結果、わからないワードにぶち当たるたびに、言葉の意味から調べて
最近のその製品の流行とか特性とかを調べて。

パソコン一台買うのにも色々勉強できました。
何はともあれ、目の前には新しいパソコン。
うん、ぐっじょぶだ、俺。

結局、これが言いたかっただけ!
[PR]
by recolab | 2005-05-09 22:56

循環型社会をクリエイトする団体Reco.labのブログ


by recolab
プロフィールを見る