<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

テストに一段落。byこーじ。

おはようございます。こーじです。

昨日は私どもの大学のレポート提出日でありました。

うちの大学のレポート提出はすさまじいものがあります。

時間厳守も厳守です。

まぁ当たり前なんですが。



厳守にも関わらず、

なぜか立命生は


「一分、一秒の戦いに挑みたがる。」


好きで挑んでるわけではないでしょうが、

ものすごい量の数の学生が、期限の時間ギリギリまで

レポート作成に追われているわけです。


その光景と行ったら燦々たるものがありまして。


「もはや戦場。」


プリンターの前には、長蛇の列。

校内を死にものぐるいでダッシュ。

汗だくでホッチキスを探す輩たち。


ま、オレもその一人だったんですが。


18:29〜18:31


ある意味、立命で一番学生が盛り上がる120秒かもしれない(笑)
[PR]
by recolab | 2005-07-28 08:54

たまには BY-015

環境について考え出すと色んな問題にぶち当たる。
それは必然的なこと。

どれが本当に良くて、何にどんな効果があって、
どの情報が正しくて嘘で、
誰がそれをすべきで、その中の誰が実際にできて、
それをいつまでにすべきで。
答えという答えは見つからずに、
せっかくの熱い思いが空回りするところにぶち当たる。

だからって、そこでSTOPしてしまえば、
未来がないという不安感だけは確かにあって。

じゃあわたしたちは何をすべきですか?
そう、誰かにその答えを求めてしまうもの。
でも、実は誰もその答えは知らない。
未来が来るまでは。

 地球も人と同様生きている。

あの人が明日死ぬなんて大抵はわからないし、
じゃどうすべきかなんて、余計答えははっきりしない。

明日地球が終わるなんて予想は誰も立てないけど、
いつか終わるし、
その終わり方はきっと、今の私たちの生き方が
寸分であっても関係している。

 それは否定できないはず。

人なら幸せな人生を生きたいと誰もが願う、幸せな生き方。
それには、健康であることが大事だということも納得できる。

 じゃあ、地球はどうだろう。

病み果て、青く美しいその地球らしさ((自分らしさ))さえ
失くしてしまったなら。
もはや私たち人間はそこで幸せに生きられるだろうか。

どうすればいいという答えはなくても、
そこで自分ならどうありたいかならわかるはず。

病気を100%防ぐ方法はなくとも、
健康のためにできることはある。
 
 地球はあなたの体。

あなたがしてあげられることは、決してゼロじゃない。
あなたの体を守ること、地球を守ることは
早々楽なことじゃない。
だから今、一生懸命にならなければ、
きっと誰も幸せにはなれない。
[PR]
by recolab | 2005-07-24 13:56

萌え系エコ。

打ち水。

いいですよね。

すばらしいコンセプトです。



明日、秋葉原でも打ち水があるらしいです。



c0075055_22285987.jpg

「秋葉原で、

萌える格好で

打ち水をしよう。」


うち水っ娘大集合!

後援。

国土交通省 / 環境省 / 東京都 / 千代田区


すごい時代です。
[PR]
by recolab | 2005-07-23 22:34

厄吉日。byぴろし

今日は1限からテストやったんですが、
朝学校に来る前にYahooの占いをチェックしてまいりました。

結果
「良いことと悪いことが交互に訪れる1日になりそうです。」



よかったこと
c0075055_16455374.jpg
・わくわくライブに行くシャトルバスが貸し切り状態やって、最後部座席をロケバス風にして楽しんだ。
・にゃんにゃんコスプレ、チア部、モモレンジャー、女子高生をいっぱい見れた。
・きれいな海を見れた。
・サンドイッチをおごってもらった。

悪かったこと
c0075055_1642591.jpg
・シャトルバスの乗り場がわからずかなり歩き回った。
・ケータイを充電しようとしたらたまたま通りがかった警備員に怒られた。
・レポートやろうと思ったのにパソコンがどれも使い物にならず、今ネットカフェに来ている。
・せっかくネットカフェまで来たのにofficeが入ってない。
・わくわくライブ出演20分前にVHSが使えないことが発覚し、プレゼンすることがなくなった。


最終結果:
厄日や。


特に一番下!!

Y岡R子さん。
山O玲Kさん!

……お願いしますよ。
[PR]
by recolab | 2005-07-22 01:51

なぞ。 by こーじ。

なぜか、このサイト、カナダからのヒットがあります。
[PR]
by recolab | 2005-07-19 18:34

ひまや。 byひろし

ヒマや…


テスト前の学生にあるまじき発言やけど…


勉強しろって感じやけど、

やっぱヒマや…



そんなヒマな僕にまちゅーがくれた贈り物を
今日は紹介したいと思います。



BDFのマスコットであります、めぐるくんです。

↓↓↓↓↓↓

c0075055_1823584.jpg







RIPROMOのめぐるくんとすごい差ですね~。



みなさんこちらのめぐるくんもよろしくです。
[PR]
by recolab | 2005-07-18 19:36

しもた。 by こーじ。

しもた。
(鹿児島弁で「しまった」の意。)

em-factory申し込み忘れてた。。。
まぁいっか。違う用事がうまいことかぶってくれたんで。

どっち選ぶかってなったら、すごい苦渋の選択やったし。

em-factory
すんごい面白そうなイベントだよね。
環境ビジネスのビジネスコンテスト。

他にも行こうと思ってた人がいるなら、すぐにメールしよふ。
もしかしたら、すべりこめるかもよ。
[PR]
by recolab | 2005-07-18 00:44

人間力大賞 by こーじ。

今日、京都青年会議所の多田さんという方とお会いしました。

京都学生人間力大賞の応募をしませんかって言われたんです。

「人間力大賞。」

なんてステキな響き。

心躍る言葉なので、安直に参加することにしました。


で。今までの受賞者リスト受賞者リストを見せてもらったんだけど。


えぐい。


少し政治の匂いもするし(笑)


話を聞いてると、この「人間力大賞」、
及び、それを主催する「青年会議所」って団体は世界中にあって、

「世界大会」「日本大会」「県大会」みたいに色々別れてるらしい。

さっきの受賞者は日本大会の受賞者らしい。少し安心。


今回は、京都の青年会議所が独自に
京都の学生の人間力大賞をしましょうってことらしい。


面白い人たちと集まれる場が出来るなーってのが一番の魅力に感じました。
興味がある人は是非応募してみては?

京都在住か、京都に本籍地がある学校に通う学生ならOKらしいです。
活動の分野を問わず、参加者大募集中のようです。
レコラボみたく、小さい団体にまで声をかけてくれるのだから、
何かしらの活動をしている人なら行けると思います。

興味があれば、ホームページへ。京都人間力大賞
末吉にメールいただければ、担当の方、紹介します。


最後に。
この話をしてて、まちゅおかが言った一言。

「なんの活動もせずに、人間力だけで勝負した人がいたら面白いですね。」



誰か。是非。
[PR]
by recolab | 2005-07-16 23:45

新市長、末吉こーじ by こーじ。


c0075055_1754769.gif市長選がありました。
立候補しました。
当選しました。
どーも。新市長の末吉です。


といっても授業でのお話。現実ちゃいます。(あたりまえ。)
「交通システム論」っていう、交通と街づくりについての授業。

プレゼン多くて、軽くゼミのような授業。(100人くらいで人ごみがウザイ。)
なのに、

やばい、俺、ぜんぜん出てない・・・。

ので、ボーナス加点になる「市長選挙」に出馬しました。
「あなたが市長になったら、どんな街をつくりますか?選挙ビラをつくれ。」
(これをレポートとする。演説したらボーナス加点。)というようなお題。

おもれー。楽勝。たぶん。だって、俺、こういうイレギュラーなお題、大得意。
ビラも、顔写真とって、イラレでポンだ。簡単なローカルマニュフェストもつけて。

2時間でできあがり。

うち、1時間は写真撮影・・・。

あぁ、どうせ俺、自分大好きさ。
出来上がりが気に入って、わざとレコラボ部屋の目立つに場所に置いてたさ。

まぁ、そんなこんなで、トップ当選して市長になることができたのですが。

末吉市長、レポートたくさん未提出。
末吉市長、必須プレゼンやってません。


p.s.

「世界経済共同体党」って細かいジョークがわかった人。
お主、なかなかやりおるな。

わからん人で気になる人は → まずコレ → そしてコレ
[PR]
by recolab | 2005-07-14 17:38 | 日記

文系の後輩との会話 by まちゅおか

「先輩のプロジェクトって一体何やってるんですか?」

「ああ、学食の廃食油のやつ?バイオマス利用システムの構築。」

「バイオマスって何すか?」

「まあ簡単に言えば生物資源工学だけど。」

「わかりません。」

「もっと簡単に言えば植物からエネルギーを作る技術かな。」

「まじっすか!僕も微力ながらお手伝いさせていただきます。」

「おお。今人手が足りなくて困ってるんだよ。ぜひお願い。」

「わかりました。で、アレですか、やっぱり?」

「ん?」

「両手を高く上げて・・・」


オラに力を分けてくれー。


いや、違うから。
[PR]
by recolab | 2005-07-14 14:30 | 日記

循環型社会をクリエイトする団体Reco.labのブログ


by recolab
プロフィールを見る